スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気長にどーぞ。


Hasselblad500C/M PlanarC80mmf2.8 Kodak portra400VC

京都芸術センター。。。の、
傘立てのある風景(笑)
なんですかね、あそこは。
不思議と落ち着きますし、ずっといたい(笑)
どこ撮っても“サマ”になる場所ですけど、
何撮ってんだか(笑)


最近ふと考えました。
自分は他人の気持ちに敏感な人間と思っていましたが、
どうやらそうでもないらしいぞ。

いや、確かにある部分では相手の気持ちが手に取るようにわかる。
でもそういうときは大体、ある程度の距離を置いて接している場合。
仲良くなったり深く関わろうとすればするほど、
どうやら気持ちがわからない。

これは、僕が心配性だからなんだと思う。
相手との距離が縮まるほど、楽しい部分が増える分、絶対摩擦も増える。
その分相手を気遣ったり、察していかなければいけない度合いも増える。

ここんとこが、僕は苦手なのだ。
なんせ僕は心配性。
相手を気遣うほど、僕の考える「今の相手の気持ち」の選択肢が増えてしまう。
「こう感じたかな?いや、こう思ったかも。まさか、こんな風に捉えてたら・・・」云々。

そうすると、そうむずかしいことじゃなくても、
相手の気持ちをより分かろうとしてドツボにはまり、
心配性がたたって自分が考えつく最悪のパターンを想定したのち、
それをベースに相手と接する。

それが見当はずれな場合、当然相手は「はぁ?」ってなって、
僕想定の「最悪のパターン」ではなかったのに、
結局そんな風に持って行ってしまったことに自己嫌悪(笑)

まぁそれも、相手のことがまだわかっていないような段階での話ですけどね。
慣れるというか、一定の前提が僕の中で整えばあとは問題なし。
それまでの辛抱です(笑)



ただ、こと自分自身の問題となると、全く意味をなしていない僕の分析力。。。
まず「最悪のパターン」を想定する前に、状況把握をもっときちんとしなきゃなぁ。
あと、ニュートラルな分析じゃなくて、ネガティブ寄りな分析なのもマイナス(笑)

ちっと、修行が足りませんなぁ。
まぁ、お互いをよく知るまでの辛抱ですので、気長にお付き合いくださいな。
と思いつつも、とりあえず直そう(笑)
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://14min59sec.blog15.fc2.com/tb.php/277-66b06c40

プロフィール

サルちん

Author:サルちん
フィルムの柔らかさが好き。
日頃の考えや感覚を、写真を通して表現していきたいな。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。