FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙が、止まらない。


Rolleiflex3.5F Planar75mmf3.5 Fuji PRO400H

強がってたんだ、肩肘張って。
そんなつもりはなかった。
人は人、自分は自分。
それだけのこと。
ただ、それだけのはずだった。

でも、いつの間にか素直になれなくなっていた。
自分の弱い部分を見せられる場所がなくなっていた。

「自分らしさ」に囚われてた。


思えば、ずっと歪みが出ていた。
辛かった。
見て見ぬ振りして、でも、実は気付いてた。
知らず知らずのうちに、甘えられる場所を探していた。
安心できる場所を。


そんな場所を見つけたと思った。
嬉しかった。
幸せだった。
もう、何でもできる気がした。
でも。。。


いつしか、甘えが重荷になってた。
気付けなかった。
噛み合わない不安が広がっていた。
でも、なぜかわからなかった。


限界だった。

そして、何もなくなった。


人を傷付け、怒らせ、悲しませた。
原因は、僕の弱さ。


傷付けてしまったこと。
拒絶されること。
否定されること。
そして、取り返しがつかないということ。

自分が願う人に、
自分という存在が受け入れられないという
紛れもない事実。

残るものは、思い出とただひたすらの自己嫌悪。
どうしたらいいかわからない。
いつまでも止まらない涙。
苦悩。


友に話した。
何もかも全て。
涙も鼻水も流しながら、
弱い部分全部、さらけだした。

僕は弱い。
強がっていても、弱いんだ。
偉そうなことを言っても、所詮この程度なんだ。
迷惑もかけてしまうんだ。


その時、友が僕に言ってくれたこと。
「僕は君を否定したことは一度もないよ?」

僕の嫌なところを沢山知っているはずの友。
それでも今まで、友でいてくれる友。
僕を受け入れてくれることに、
僕を認めてくれることに、また涙が止まらなかった。


整理するのに時間がかかると思う。
だけど、失ったものと引き替えに、
大切なことに気付いた。

辛いけど、ちょっとずつ変われる気がした。
この先どうなるかは分からない。

だけど、きっといつか。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://14min59sec.blog15.fc2.com/tb.php/348-efa58b17

プロフィール

サルちん

Author:サルちん
フィルムの柔らかさが好き。
日頃の考えや感覚を、写真を通して表現していきたいな。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。